スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

No.35  青根ヶ峰

[青根ヶ峰]  標高:858m   初走破:'10  4/3

奈良県吉野町-川上村


吉野側からレポ。



吉野大峯林道から50mほどで山頂に来れる。

山頂にはベンチと手作り感満載の看板があった・・・。



林道からは、黒滝村の方面の展望がとっても良いです。

この開放感は関西ではここくらいじゃない?


ライム的総合評価は・・・90点!!

とにかく景色が良い!!なかなか登り応えのある坂だし、交通量もゼロに等しいので最高です。


でも、まだまだ林道のピークではないんですよね・・・。
| 白昼の峠ハント | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

No.34  壷阪峠

[壷阪峠]   標高:367m   初走破:'10年 4/3

奈良県高取町壷阪-大淀町比曽


高取町側からレポ。



特別キツい訳ではないが、甘く見てはいけない峠。

・・・というか、ライムがナメてかかったので、とてつもなく辛かったです・・・。




大淀側は、路面状況も悪く、見通しが利かないので危険です。風情はいいけどね。


ライム的総合評価は、、、75点。

なんか・・・印象に残らない峠。

そういえば、壷阪側に大きなヘアピンカーブがあったな。
| 白昼の峠ハント | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

No.33  野間峠

[野間峠]   標高:470m   走破回数:豊能側から一回

大阪府豊能郡能勢町野間−豊能郡豊能町野間口

豊能側からレポ。




府道605号線から野間峠を目指す。なかなか良い景色だったので、写真のトコで昼飯をとった。

ここらへんまではそこそこの傾斜だったが、、、


ラストの左カーブあたりから鬼の急勾配なので、ここは高ケイデンスを保って意地で抜けると良いかと。



頂上はトンネル。結構な年代を感じた・・・。


そして西側のダウンヒルがまた格別っ!!!!

ヘアピンが多いので速度は殺されますが、コースの取り方など「思考する楽しさ」を感じます。


ライム的総合評価は・・・92点!!!!

逆から攻めたら大変そう。でも豊能から攻めたら最高!

・・・もう一回行きたい!!!

| 白昼の峠ハント | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

No.32  大槌峠

[大槌峠]   標高:400m   走破回数:野間より1回

兵庫県川西市黒瓶−大阪府豊能郡能勢町野間

野間よりレポートしま〜。




野間から直線的にキツい坂を登れば峠。意外と400mも登ってたんだな、と感じる。


キツい坂でビンディングシューズを外して転倒する、いかにも初歩的な失敗をした苦い思いのある峠でもある。


ライム的総合評価は・・・70点。まじで何もない峠。面白くもなんともない峠。

でもまぁ400mのダウンヒルはいくら国道でもそこそこ長いから・・・まぁまぁ・・・。

| 白昼の峠ハント | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

No.31  ひいらぎ峠

[ひいらぎ峠]   標高:240m   走破回数:亀岡側から1回

 京都府亀岡市−大阪府豊能郡能勢町吉野


亀岡からレポ。



亀岡からダラダラ登ると着く。別名「吉野峠」とも言うそうな。

RSTと3人で行ったが、とにかくメンドかった・・・。

こういうはっきりしない峠がツーリング終盤に来ると、本気でツラい・・・。



自分の自転車と峠の説明の看板。石碑もあるよー。


ライム的総合評価は・・・50点・・・。

とにかくダルかった。以上。

| 白昼の峠ハント | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

No.30  御経坂峠

[御経坂峠]  標高:200m   走破回数:槙ノ尾側から1回

京都市右京区宇多野福王−右京区梅ヶ畑槙ノ尾


槙ノ尾側から1回



いきなり頂上。京北から来ると、ホント小さい峠に感じる。

栗尾峠がなかなかてこずる峠なのでそのあとだから余計ショボく感じるのかも。

でも下りはなかなか。まぁまぁウネウネしながら市街に帰っていく。


ライム的総合評価は・・・78点。

なんつーか・・・国道だから仕方ないけど、せっかくのワインディングなのに車sのせいで良いラインを取れない。って感じ。

でも頂上に看板あったり、さすがは京都といった風情があって良い。

| 白昼の峠ハント | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

No.29  笠峠

[笠峠]   標高:420m   走破回数:細野町側から1回

京都市北区小野中ノ町−右京区京北細野町


細野町側からレポ。




国道162号の旧道(新道はトンネル)にある峠。

「トンネル手前で左に曲がってすぐに右」・・・と暗記していって、現れたのはコレ。

・・・国道・・・ですよね・・・?

「昔」とはいえ堕ちすぎだろ。舗装なし?てかその柵ナニ?



くぐってみたらアラ不思議っ!センターラインまであるっ!!



って喜んだのもはじめだけ。なーんか誰かここを使ってそうなニオイがするなぁ・・・。

と思ったら!軽トラが現れた!

軽トラは何とも言えない眼でこちらを見ている・・・。



やっぱここらへん私有地かよっ!!!!

黙認してくれてありがとう。ホントすみません・・・。

ここが頂上っぽい。

でも問題はこのバリケード。高さはライムの胸のあたりまである。

ボロいとはいえ、強固なディフェンス力だ。

勝機は・・・・・あるっ!!!!!

|爾辰海侶箚屬鯀世Α

△發Δい辰充転車を投げ入れる。

・・・,話遒竜で曚強くて自粛。

△任いか・・・。



おもいっきり担いだら上手くこなせました。

いや〜こういう廃な景色が似合うよ〜スーさん〜。

いやいやいや!別にボロボロって訳じゃないよっ!?むしろ大切にしてるよっ!?



小野側の下りにはいくつかゲートがあったけど、開いてるか、問題なく通れる程度のモンだった。


ライム的総合評価は・・・87点!!!

ゲートが面倒だが、それ以外は閉鎖されてるおかげで楽しめる。

廃道な空気感がたまらない峠!

・・・でも私有地ってことを忘れずに・・・。

| 白昼の峠ハント | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

No.28  洞ヶ峠

[洞ヶ峠]  標高80m   走破回数:八幡市側から1回

大阪府枚方市−京都府八幡市


八幡市側からレポ。



京田辺のニュータウンから国道1号に合流した交差点に名前があったので。

この交差点より少し大阪側に行けばピーク地点。



たった標高80mの峠といえど、筒井順慶ゆかりの地だったり、峠の茶屋(?)があったりとしっかり峠らしい着色がなされている。

でも、個人的に峠の茶屋は古株で、新入りのくら寿司に客を取られている感じがしたw


ライム的総合評価は、、、70点。

甘く見て70点。交差点にしっかり名が刻まれているのは良いが、交通量も多いし、峠なのに上りも下りもしっくり来ない。

20km/hでクライムできそうな峠。国道1号ともなれば、道幅も交通量も違うな〜・・・。

| 白昼の峠ハント | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

No.27  金剛トンネル越

[金剛トンネル越]  標高:650m   走破回数:大澤町側から1回

奈良県五條市大澤町〜大阪府河内長野市石見川


大澤町側からレポ。



五條道路から少しの間、住宅やら何やら人の手が入った区間が続く。

写真はやっと自然が現れたところ。標高は約280m。

ここは鍋谷を彷彿とさせるような峠。長い坂とシンプルにきれいな路面とじんわりキツい勾配が似てる。



ふじこさん初のツーリング。やっぱりロードは峠で映えるなぁ・・・。



約400mくらいのところ。有料道路を眼下に見下ろして上る。・・・結構上ったな・・・。



勾配10%はなかなかキツい・・・。とはいえ割とハイテンションでクライムしてました。(独りなのに・・・)



近くに来るまでトンネルの存在に気づかなかった。そんだけ疲れてたんだな・・・。


ダウンヒルは中級レベル。2車線あるので事故ってしまうことはないかもしれんが、府道の分岐までタイトなコーナーが長ーく続くので集中力とテクニックが必要。

とはいえ、十三峠や六甲山や六丁峠みたいなヘアピンにヘアピンを重ねて、しまいには方角が判らなくなってしまう峠に比べたらイージーかな。


ライム的総合評価は・・・88点!

普通に楽しい峠なんだが、行く前に超大&最高に楽しい峠と想定しちゃった為、ちょっぴり萎え。

でも十二分に楽しいです。ツーリングに組み込むなら多めに時間をとって、ダラダラ上るほうが良いかも?

| 白昼の峠ハント | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

No.26  荒坂峠

[荒坂峠]  標高:200m   走破回数:西河内町から1回

奈良県五條市西河内町〜五條市岡町


西河内町側からレポ。



峠の全景。

写真の、左がゴルフ場の入り口。 右は集落へ下る細い道。



峠の真下には、京奈和自動車道(五條道路)が通る。トンネル・・・にしては簡素なボックスカルバート。

峠の交通量は皆無かと思いきや、まぁまぁこの有料道路の側道を使う車がいる様子。


ライム的総合評価は・・・65点。

なんつーか・・・峠の形はしてるんだけど・・・地味・・・。

ライム的にはハント数を稼ぐために行ったが、こんな特異な趣味がない限り行く事はないでしょうね・・・。

| 白昼の峠ハント | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Categories
Archives
Recent comment
Recommend
ついった
かうんた
ブログパーツUL5
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM