スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

No.43  福知山市

 

[福知山市]
面積:552.57km²




京都府北部にある、実在する市の中で府内で、京都市に次いで2番目に市制化した市。
古くから山陰地方への交通の要衝として栄えた。
現在の福知山線は、福知山にあった日本軍の駐屯地の阪神圏をつなぐ鉄道として整備された側面をもつ。
市の中心部にある、明智光秀により築城された福知山城は、1871年に廃城されるが、現在では1986年に復元された天守閣がある。



| 市町村境標識ハント | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

春休みの車窓から part2

我が家には11年前のコロコロコミックがあります。ライムです。

でんじゃらすじ〜さん懐かしい。



今日は、青春18きっぷを使った日帰り旅行の様子と、こないだの土曜日の生駒山岳練の様子を書きます。2本立て。



3月25日。

AM9:00くらいに家を出て最寄りのJRの駅まで歩く。30分くらいかかる。

んで、東海道本線に乗るため尼崎駅へ。

ちょうど乗り換えに待ち時間があったので、駅前のエディオンでiPhoneの充電ケーブルを買ったりする。


そして、東海道本線の新快速に乗る。湖西線を通って敦賀駅まで。




朝はいい天気だったのに、だんだん曇ってくる。

湖西線からは時折琵琶湖が見える。手前には、かつて能登半島へツーリングしたときに走った道があった。懐かしい。あれから1年半も経ったんです。





敦賀駅で下車。能登半島の突端を目指した旅では、1日目の宿泊地でもありました。

とりあえずこの街で、名物「ソースカツ丼」を食べます。


発祥の店「ヨーロッパ軒」は生憎にも定休日。前もそうでした。。

ということで他のお店を新快速に乗ってる間に探しておいたので、そこへ向かう。


・・・まぁ、味なんですが、ガッツリ胸焼けを起こして、危うく食べきれないレベルでした。。

ソースカツ丼自体、ライムに合わない料理なのかも。ということで紹介は割愛。





おいっす!




誰なんだろう。敦賀にゆかりのある人物?知らんなぁ。


もう一度、滋賀方面へ戻ります。




米原方面に向かうため、近江塩津駅で乗り換え。時間があったので外に出てみた。

レンタサイクルとかもやってるみたい。




IC対応してるみたいですが、とても簡易なモノが置かれてました。これは初めて見ましたね。



さて、米原駅から少し東海エリアに足を踏み入れます。




JR東海といえばオレンジ色ですよね。




はい、下車したのは関ヶ原駅です。

初めての泊りがけツーリングで名古屋へ行ったときに通過しましたが、走ったのが日没直後だったので、何も探索してないんです。


という訳で、今回は徒歩で見て回ることに。




アホみたいに風が強く、冷たい。少しですが雪も降ってくる始末。


とりあえず20分ほど歩き、古戦場にたどり着きました。

歴史の舞台を歩く。それだけでちょっと楽しい。でも寒い。




雪が止むと、遠くに虹がかかってた。

ラルクアンシエルですね。ラルクで一番好きなアルバムは「True」です。ベタとか言わない。




ここが徳川家康の陣跡だそうです。

斜陽が射して、とってもいい感じ。



このあと駅に戻り、大阪駅で買い物をして帰宅。

曇天の似合う関ヶ原に行くと晴れてくる
、という天気に裏切られ続けた一日でした。




ということで、「春休みの車窓から」シリーズはこれにて終了です。

くぅー、疲れました。




4月13日。

朝から走りに行く予定でした。6時起きで。

しかし、淡路島を震源とする地震の影響で、AM5時半くらいに、iPhoneの緊急地震速報に起こされる。

たぶん大丈夫だろうけど、万が一を考えて遠出はキャンセル。となれば生駒山岳練でしょう。




ということで、清滝峠を登りました。タイムは11分48秒。これでもかなり攻め込んだつもりです。


そこから南に抜けて生駒市へ。




知らんぷり  「関係ないよ」じゃ  さみしいね



・・・そうだねっ。






国道168号の旧道を走る、高1のときから使ってるルートを楽んで、裏十三峠へ。


記憶が正しければ、裏十三峠は足つきなしで登りきったことがなかったはず。

しかし、この日は不思議と激坂にもゆるゆる登れる。


「これはいけるかも・・・?」と思ったら、びっくりするくらいすんなり登りきれました。





ヘアピンコーナーと山桜。

このコーナーの立ち上がりが大好き。でもあんまり調子に乗ると事故ります。きをつけて。






中環→国道308号を35km/hくらいで巡航して大坂城公園へ。

さすがに週末は混雑してます。桜の季節ですしね。


総距離:62.57km
平均時速:21.2km/h
最高時速:56.6km/h


でした。やっぱり登りで頑張るとアベレージ上がりますね。



明日は夜に三条のダイニングバーにてジャズの依頼演奏が入ってるんですが、午前〜昼のうちに自転車乗りたいな。

たぶん朝起きれない気がするけども。


起きれなかったら梅田の自転車屋に行って、ステムを探しにいこうかな?


あれ?お金ないのに自転車屋行ってどうするんだろう?

| ひとりごと | 02:11 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

No.42  新居浜市

 

[新居浜市]
面積:234.22km²




愛媛県東部の市。住友グループの企業城下町であり、東予地方の中心都市となっている。
江戸時代より、市内にある「別子銅山」により栄え、それが住友グループの介入の足がかりとなった。
主要道沿いに大型ショッピングモールが並び、駅前の商店街が寂れていくという、典型的な日本の郊外都市であるが、その打開策として建設した「銅夢にいはま」は、別子銅山を意識しているのは分かるが、余りにヤラしい当て字に市民も苦笑い。たぶん。


| 市町村境標識ハント | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

No.41  四国中央市



[四国中央市]
面積:420.57km²




愛媛県東部の市。2004年の市町村合併により誕生。
さほど四国の中央とはいえない位置であるが、これは将来的に道州制が取り入れられた際に、州都となる事を見据えた名前だそう。なれる気がしな
四国の高速道路が交差する交通の要所であり、瀬戸内海に面していることから、工業が盛ん。
中でも製紙工場が多く並び、紙の産地としての一面を持っている。
この地域は古代より「宇摩」という地名があり、合併以前は宇摩郡であったが、合併に際し、市民からは「宇摩市」、もしくは「うま市」という市名が支持されたが、市長の一存により現在の「四国中央市」となった。





| 市町村境標識ハント | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

No.40  観音寺市



[観音寺市]
面積:92.46km²




銭形砂絵で有名な観音寺市。香川県の最西に位置する。
レタス栽培の盛んな内陸部は徳島県と接している。
実際にこの市を訪れた当時は「銭形砂絵」の存在を知らなかったのだが、調べてみると何か面白そうだった。知りたい人は自分で調べよう。


| 市町村境標識ハント | 01:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

No.39  三豊市



[三豊市]
面積:222.66km²




2006年に三豊郡の7町が合併して出来た町。
瀬戸内海に突き出た荘内半島を有し、香川県内第3位の人口を誇る。



市内にある「津島ノ宮駅」は一年間に2日しか開設されない。
理由は、津島神社のお祭りの時期のみ臨時停車するため。

とっっても簡素な駅舎と一面のみのホームは普段はとても静かです。
| 市町村境標識ハント | 01:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

No.38  多度津町

 

[多度津町]
面積:24.34km²




香川県中西部の町。なんとなく語感といい、宇多津町とカブる。
JR土讃線の起点となる多度津駅を有し、四国鉄道発祥の地でもある。
少林寺拳法の総本山が町内にある。なので、もし町内で「見所ねぇな」などと口走ると、町民に瞬殺される、かも。


| 市町村境標識ハント | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

No.37  丸亀市



[丸亀市]
面積:111.79km²




香川県中西部の市。伝統産業に「丸亀うちわ」がある。
丸亀城は古くからの天守が残る珍しい城である。
全国にチェーン展開している「丸亀製麺」は、実は兵庫県に本社がある。
事実として、丸亀市に丸亀製麺は無い。。。



| 市町村境標識ハント | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

No.36  宇多津町

 

[宇多津町]
面積:8.07km²




香川県で最も小さい市町村であり、人口増加率・人口密度ともに県内一位。
こんな小さい町が平成の大合併による併合を避けられたのは、経済的余裕があったためとされている。
余談だが、同町のwikipedia記事には、町内の主な山、寺に加えて、町内のうどん屋の数が記載されている。

宇多津町のうどん屋は11軒(2007年現在)だそうです。。。



| 市町村境標識ハント | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

No.35  坂出市

 

[坂出市]
面積:92.46km²




香川県のほぼ中央に位置する市。岡山から瀬戸大橋を渡るとこの市に至る。
かつて沿岸部には塩田が広がっていたが、一帯の工業化に際して廃止された。
製造品出荷額等は約7600億円(平成22年工業統計)であり、香川県トップ。更に四国でも今治市、西条市に次いで第3位。





| 市町村境標識ハント | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Categories
Archives
Recent comment
Recommend
ついった
かうんた
ブログパーツUL5
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM