スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< 物件5  三世代が並ぶ鐘ヶ坂隧道〜篠山側〜 | main | No.19  清滝峠 >>

物件5  三世代が並ぶ鐘ヶ坂隧道〜丹波側〜



やってまいりました、丹波市。写真は旧旧道のスタート地点あたりから現道を見下ろした様子。

谷の向こうが柏原があって、氷上とか、市街地に入って行く訳です。



なんと旧旧旧道にさえ看板が・・・。もう何だが判らんようになってきた・・・。



丹波側です。・・・こっちは補強してあるのかな・・・?



内部はこんな感じ。煉瓦が美しすぎるよ〜・・・。

でもやっぱり隧道は中から外を撮るのが一番写真として奇麗ですね。光の射す具合は良い感じ。



真新しい説明書きもありました。


ここで、3つのトンネルのスペックを見比べてみる。

鐘ヶ坂隧道:1883年完成、全長268m、幅員はまさかの3m。総工費(当時の物価で)4万円。

鐘ヶ坂トンネル:1967年完成、全長455m、幅員7.5m。総工費2億4千万円。

新鐘ヶ坂トンネル:2005年完成、全長1012m、総工費はバイパス部分含めて驚きの75億円。

これからも技術の進歩を痛感させられる。


ちなみに、明治の隧道が細長いのは、1941年の国道法により、定められた高さを確保するために掘り下げられて、細長くなったらしい。

行かれる方に言いたいことは、相当歩かされる事くらいですかね。けもの道じゃないからまだマシか。

| 摩訶不思議不動産 | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 14:32 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://sacredinfo.jugem.jp/trackback/37

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Categories
Archives
Recent comment
Recommend
ついった
かうんた
ブログパーツUL5
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM