スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< 十津川 200kmツーリング〜後編〜 | main |

20回目の夏の思ひ出〜初夏編〜

何も言えなくて・・・らいむです。



ず〜〜っと更新が途絶えてました。地味にツーリングレポートをひとつ書き上げていたんですが、「ひとりごと」は2ヶ月近くも放置してましたね。


実はツーリングレポート「十津川200kmツーリング」の後編を書いてました。宣伝しときます。是非ご一読を。

http://sacredinfo.jugem.jp/?eid=300

前半を読んでない方は、リンク先の頭にある「前半」から順にどぞー。


という訳で、恒例の「更新してなかった間のことを振り返る記事」を書いていきまーーす。

結構たまってるので、2回に分けてデトックスしていきますよぉー。



まずは7月20日。

前期の定期試験中にも関わらず、単独で北摂の林道をツーリングしてきました。




まずは地獄谷林道です。摂津峡からつづら折りの道を登って府道115号へ。


何度か来ているお気に入りの林道コースなんですが、ロードバイクで走るのははじめて。


ここは林道に入るまでの標高400mのところまで、、

標高差:200m
距離:1.3km
平均勾配:16%



・・・という激坂が続いております。最大勾配は30%とも言われている魔の坂。

ライムはいまだ足つき無しで登りきれておりませんので、今回はロードバイクで挑戦。。


余談ですが、日本国道最凶の峠と言われる暗峠の大阪側は、、

標高差:400m
距離:2.4km
平均勾配:17%



です。地獄谷よりキツいんですね。。


・・・で。結論から言うと・・・。




足つきなしで登りきれました!!


わーいわーい。3回くらい諦めかけたけどね。


ヘトヘトで田能林道から府道732号→府道407号で亀岡市へ。




広々とした田園風景が気持ちいい町です。高校の頃からのお気に入りスポット。

京都学園大前のコンビニで昼休憩。多めに補給しときます。





お次は、犬飼林道


ここは、川沿いの緩やかな斜度の林道ですが、深い森を貫き、崖の上を走るような、自然溢れる道。





東から入ると、集落に下る手前で悪路×激坂の区間がありますが、ロードバイクでも走れないことはないです。

ただ、年中路面が濡れてます。。冬場だとこれが凍結していて危険です。凍結してるとロードバイクは厳しいかも。





亀岡市加舎の集落からひいらぎ峠を越えて、大阪へ戻り、お次は逢坂峠です。

変化の多いワインディングと適度なサイズ感なので、ライムがよく訪れる北摂の峠です。


峠の入り口、緩い区間でCERVELOに乗ったローディに抜かれましたが、ちょっとついて行けませんでした。。 ここにきて地獄谷峠での頑張りが響いてきてます。。


峠を越えて能勢町へ。




能勢町から府道603号で猪名川町の方面へ山を越えていきます。ここの登りで脚を使い果たした感じがしつつ。。





猪名川沿いの河川敷で伊丹市を抜ける。伊丹空港から飛び立つ飛行機。どこに行くんでしょうか。。


とまぁ、猪名川→神崎川の河川敷から内環で帰宅したんですが、最後の平坦40kmはバテバテで、時速20km/hとかで走って帰りました。。


総距離:131.56km
平均時速:21.8km/h
最高時速:52.0km/h


でした。後半のタレっぷりがアベレージにも反映されてます。



そして、7月24日。



石川CRで前を引っ張るナガウラ君。

この日は、変態自転車部のルーラーである彼と金剛山方面へ。


今回登るのは金剛ロープウェイのTTコースにもなっている府道705号の登坂コース。

標高差:540m
距離:10.2km
平均斜度:5.6%



・・・という、比較的緩く長く登る感じ。10kmのクライム維持が問題。




頂上にて。

彼の写真を撮る前にサイダーを自販機から買って一服するくらいに余裕があったライム。一回ここ登ってますからね!


しかも今回はアウター縛りでこの登りを制しましたよ・・・!!




東屋で休憩。日差しが強くてキツいっすね。。。


ちなみに、ここには「日本一標高の高い宝くじ売り場」があります。



一攫千金を狙うサイクリストはここでドカンと当てて、、



De Rosa SESSANTA カーボン:1,963,500円(税込)(Super Rceord EPS / BORA Ultra Two仕様完成車価格)

コイツを現金一括払いして購入すればいいんじゃないですかね、よく分からんですが。








長いダウンヒルを経て、府道201号の小さいピークで両手を挙げるナガウラ君。楽しげである。





平坦区間でまたまた鬼の引きを見せます。時速30km/hを超える巡航・・・ほんと頼もしいですね。。。


ちなみに彼の後ろには、ライムと知らないTTバイクのおっさんがついてました。おっさんお前も引けよ


総距離:95.58km
平均時速:22.5km/h
最高時速:56.9km/h




・・・という前編です。後編は・・・また近いうちに・・・・・・。






おまけ。





草食系に見せかけて。







肉食系。




こういうのをロールキャベツ男子っていいます。


ちなみにロールキャベツ男子の反意語はアスパラベーコン男子だとか。





誰が上手いこと言えと。



| ひとりごと | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 23:57 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://sacredinfo.jugem.jp/trackback/301

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Categories
Archives
Recent comment
Recommend
ついった
かうんた
ブログパーツUL5
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM