スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< No.33  神戸市 | main | 春休みの車窓から part1 >>

四国一周完全制覇の旅~1日目~

日付:2013年 32
総距離:120.68km
/////////////////////////////////////////////////////////////////////


さあ始まりました、四国の旅1日目です。

フェリーの遅れによりAM5:30に高松に降り立ったライムとK.M.の2人。





早朝の高松市街を抜けて、さっそく香川県のアイデンティティとも言える「アレ」の店に向かいます。。





うどん!!


なんで写真はうどんメインで撮ってないのか疑問ですが、これで400円でした!安い!


高松市街から南におりた所にある中西うどんです。朝早くから営業してる店をチェックしておいたのですが、これがアタリでした。ほんとに美味しかった!!


お互い1玉だけにしたのですが、まだまだ食べられそうだったので、どうせなら香川県内で数軒のうどん屋を巡ることに。






そして、四国といえばコレですよね。

四国88ヶ所巡りの80番所、国分寺です。

今回の行程では、「逆打ち」と呼ばれる、88番から1番へ回ることになります。(反時計回り)

逆打ちは、今でも番所を廻っている弘法大師とすれ違うことができるので、縁起が良いとされてます。いつかの水曜どうでしょうで言ってた気がします。




国分寺の境内にはこんなモノが。






これはやってはいけない。

80番ですよ。終盤でこれ見てどんな気持ちになりますか。

イラッとするでしょう。



これはいけない。





そんなこんなで県道33号で坂出市へ。瀬戸大橋のある市です。




79番所、天皇寺


80番から始まっていることから分かるように、今回は通り道にある番所だけ参拝していきます。



朝のお寺は気持ちいいっすなぁ。





宇多津町
へ。小さい町ですが、色々寄り道しました。




78番所、郷照寺

ちなみに、今回からやわらかサドルを採用したスーさんで走ってます。快適な尻環境。




うどん。

チェーンっぽい(ていうかチェーン)店に入ったせいもあり、普通でした。。

ただこれだけは言わせて欲しい。かしわ天美味しかった。




GOLD TOWER!!

旅のプランを練っているときに偶然見つけ、ゴールデンボンバーって渾名で呼んでたんですが、ゴールデンじゃなくてゴールドだったって話誰が興味あんねん!




ヤナギブソンけっこう好きです。




海。瀬戸大橋が遠くに見えてます。

よく見ると、前日の雨で海は濁ってました。太平洋に行く頃にはキレイになるといいな。




丸亀市に入ります。県道21号で西へ西へ。




うどん。3玉目です。200円。

冷かけうどんを頼んだんですが、ダシがすっきりしててとても美味しかったです。柑橘系な雰囲気がしたんですが、気のせいかな・・・?

県道沿いの「吉田うどん」です。是非。




多度津町へ入ります。ここでAM11:00

うどんやらお寺やら、寄り道だらけですが、出発が早朝なこともあってまだ午前中です。1日目はゆとりたっぷり。




77番所、道隆寺




KNN(観音)48。




三豊市。この辺から本格的に向かい風が強くなってくる。・・・進まない。




JR予讃線にある津島ノ宮駅

この駅は年間2日しか開設されないのです。


なぜならば。






駅からすぐにある津島神社

ここでお祭りが開催される2日間のみ臨時駅として利用できるのです。


ちなみに、ここまで一切登場しないK.M.ですが、彼はこの浜辺で写真を撮るために、波打ち際まで自転車を持って行ったのです。

撮ったのち、波打ち際に自転車を置いてうろうろしてると、いつの間にか満ち潮によって軽く水没してました。。

海水に浸けるのって絶対良くないですよね。どんまいコラテック。



という訳で、先に進みます。



瀬戸内海に突き出た荘内半島をショートカットするために、県道231号の詫間峠を越えてショートカットします。

1日目唯一の峠です。標高99m。かるーく登ります。




並べて撮影。すっきり晴れない瀬戸内海。

正直言うと、四国一周において一番つまんない区間がこの辺りなんです。多分。

瀬戸内工業地域、と呼ばれるように、高松〜今治は工業地が続いてるんです。

そして、その極地ともいえる市に近づいていきます。。。




その前に。68番所、神恵院。69番所観音寺




68番所はソウルソサエティみたいな建物でした。

ブリーチは18巻までしか読んでないんですけどね。続き読みたいんですけどね。





4玉目を観音寺市で。最後のうどんです。

ここもチェーンだったんですが、2軒目より美味しかったです。

でもここでも言わせていただきたい。かしわ天美味しかった。




そして、ここでうどん県もとい、香川県とお別れです。


愛媛県へ到達、そして現れたのが、四国中央市・・・!!!


旧宇摩郡であるこの一帯が平成の大合併により、市制になる際、市名がいくつか挙げられた・・・。

宇摩市、うま市、などが住民に指示される中、市長は一貫して「四国中央市」という「??」な市名を激推し。

市民投票に挙がった5つの中で5位人気だった「四国中央市」を市長の推しによって半ば強引に市名として採用された。。。


何が凄いって、市長ですよ。

AKB総選挙のためにCD何百枚買っちゃうタイプですかね。市長の推しメンは市民の推しメンではなかった事実。。。





前もって、とにかくつまらない区間と推測していた2人は見所を強引に見つけ出し、立ち寄った。

「紙のまち資料館」
だ。

結論から言うと、紹介したくないほどつまらなかったのだが、上の写真がちょっと面白かったがゆえに、名前だけ紹介しておく。





結局、つまんない四国中央市。向かい風は一層強くなる。

イライラする。時速は20km/hを下回る。進まない。


この小さな山を越えれば新居浜市・・・今日のゴールである。



峠のピーク、峠の名前もないみたい。


・・・つっくづく見所ねーなシコ厨!!!!!!!



あ、シコ厨ってのは四国中央のネットスラング的略称だそうです。




という訳で、無事に新居浜市へ。

この辺、二度と走りたくないです。。空気悪いし、渋滞気味やし。。。




新居浜市に入ると、国道11号に沿って、旧国道と書いてある1車線の道がありました。

静かなので、そちらをゆったり走る。日が暮れてきた。


という訳で、18時半頃に新居浜市のビジネスホテルに到着。


総距離:120.68km
平均時速:18.3km/h
最高時速:39.9km/h


つまんなそーな速度記録でしょ?遊びまくった前半と向かい風に苦しんだ後半のハイブリッドの結果ですよ。




ホテルに荷物を置いて、フロントに置いてる食べ物屋マップを頼りにとんかつ屋へ。

ごはん&キャベツおかわり自由なのでいっぱい食べる。それはもういっぱい。


「おかわり自由」で調子に乗ったK.M.は翌朝まで苦しそうでした。そうです、アホです。



まとめ!

今回は一日ずつまとめていきます。


1日目は基本的に向かい風の平坦コース。キツいやつです。

峠も小さいのがひとつ。

とはいえ、香川では飽きるほど讃岐うどんを食べられたので満足です。






そんな感じの、「移動日」という感じの1日目。本当の四国はまだまだこれから・・・といった雰囲気でした。




| ツーリングレポート | 22:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 22:22 | - | - | - | - |
Comment
シコ厨って旧宇摩郡のことやろ?
2013/04/13 9:07 PM, from きむ
そうそう、四国中央市。
2013/04/16 11:21 PM, from ライム









Trackback
url: http://sacredinfo.jugem.jp/trackback/279

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Categories
Archives
Recent comment
Recommend
ついった
かうんた
ブログパーツUL5
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM