スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< Take the Local Train | main | ねこ×ポタ >>

四国一周完全制覇の旅~プロローグ~

日付:2013年 31
総距離:65.18km
/////////////////////////////////////////////////////////////////////


2011年2月、大阪〜関ヶ原〜名古屋〜甲賀までの320kmツーリング・・・

2011年3月、山陽道〜大分別府の1000kmツーリング・・・

2011年8月、大阪〜能登半島670kmツーリング・・・

2012月3月、大阪〜鈴鹿〜伊勢神宮の330kmツーリング・・・

2012年8月、大阪〜出雲大社の500kmツーリング・・・



数々の泊りがけロングツーリングをこなしてきたライムとK.M.

山陽・山陰・九州といって、西日本で行ってないところと言えば・・・。



四国!!


という訳で、四国一周をしよう!となりました。

日程や距離は大分県へ行ったとき以来のボリュームの多さ。

山の多い四国、その一周は果たして達成されるのか!!?




ということで、プロローグです。

「1日目」と書かないのはちゃんと理由があります。

今回、四国上陸にはジャンボフェリーを利用するのですが、深夜の便に乗って早朝香川県高松に到着し、1日目を走る予定になってます。

なので、その1日目の前夜、大阪ー神戸を便宜上「プロローグ」としておきます。



19:00、かなり余裕ももって出発。

なんとプロローグ、ガッツリ雨でした。


抜け道で毛馬まで行って、淀川河川敷近くの公道で福島区辺りまでいく

河川敷は夜になると街灯がなくはしりづらい&舗装していないので、河川敷に沿って続く一般道を使います。

このあたりで雨は上がったのですが・・・重大なミスに気づいたのです。。。


工具セット忘れた・・・!


パンク修理やネジ締めに使う工具一式をボトルケースに入れて、いつも自転車のホルダーにつけてるのですが、それを忘れてしまったんです。

この長いツーリング、パンクなどのトラブルが発生する確率は高い・・・。


同行するK.M.は「チューブはあるけど、タイヤレバーも携帯ポンプもない」という依存っぷり。チューブだけあっても修理できないでしょうが!


「現地で買うか?」「でも高松で調達できなかったら当分の間絶望的やで」「いやでも取りに帰ったらフェリーの時間ギリギリになる」「戻ったら20km以上のロスやで」「でもパンクしたらどうすんの?」



はい、結局戻りました。


で、20:45に再出発。神戸に翌1:00に着けばいいんです。不可能ではありません。





とりあえず同じルートで国道2号まで出て、兵庫県尼崎市との境界まで。

ここで21:46でした。いけそう?




そして神戸市22:42。クロスバイクなのに25km/h以上の巡航。しかも夜間。しんどいです。


プロローグはのんびり走ってフェリーへ・・・という当初の予定は崩れ去り、本家のプロローグのごときスプリント勝負しているような気分・・・。


で、フェリー乗り場近くのサイゼリヤでごはん。23時頃に到着できました。

三宮より少し手前にあるサイゼリヤ、実は4年くらい前に神戸までママチャリで訪れた際に寄った、思い出深いサイゼリヤなんです。


そして日付が変わった0:00にすぐ近くのフェリー乗り場へ向かいます。





今回、四国へ渡る手段として利用するのは、ジャンボフェリー

その名の通り、予想以上にジャンボなフェリーです。もっと小さいと思ってました。




待合室の古めかしい自動販売機。フェリーといえばコイツですよね。

「さんふらわあ」に乗ったときに朝ごはんとして利用しました。旅の味?なんでしょうか。

とにかく待合室は時代を感じるモノが多く、ひと昔前のメダルゲームや格ゲーがあったり。

UFOキャッチャーの景品にあった前田敦子のデカい缶バッチがあったんですが、「・・・これ誰?」となるライム。髪型が違うと誰だかわからなくなる症候群ですね。

K.M.に「あっちゃんやん。キンタローちゃうで」と突っ込まれたんですが、それはわかってますって感じでした。





係員に指示に従って自転車を載せる。輪行袋に入れないでいいのはラクでいいっすね。

でもちょっと全体を通して係員の指示が少ないので、この辺は慣れるまではこちらから尋ねたほうがいいでしょうね。





2:30頃に明石海峡大橋の下をくぐります。ライトアップは終わってる模様。


適当な所で仮眠をとって、5:00に高松港に到着。


高松に着くタイミングで、爽やかなジャンボフェリーのテーマソングが流れます。

なんか少し前のJPOP風で、これまた爽やかな女性ボーカルが印象的な・・・。


そんな一曲に見送られて、四国の旅は始まります。。。

| ツーリングレポート | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 00:45 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://sacredinfo.jugem.jp/trackback/275

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Categories
Archives
Recent comment
Recommend
ついった
かうんた
ブログパーツUL5
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM