スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< 山岳はそう甘くない。。。 | main | 日本の中心を目指す200kmツーリング~後編~ >>

日本の中心を目指す200kmツーリング~前編~

日付:2013年 216
総距離:209.48km
/////////////////////////////////////////////////////////////////////


大学生の長い春休み。こういうときにこそ長距離ツーリングする好機です。

とはいえ、山間部は積雪があるかもしれない、、、という訳で、雪のなさそうなところを200km走るコースを考えました。

目的地は・・・日本の中心!!

どこそれ?ってな具合も含めて読み進めていってください。




AM5:40出発。まだ外は暗い。

内環→国道176号で北上する。200km走りきるためにペースを落としてゆったり走る。




池田市境につく頃には空も明るくなってくる。

遅すぎず、トバしすぎず、ここまでは予定通り。


蛇足ですが、この国道の市境沿いに「焼肉 小倉優子」があったんですが、知らぬ間に回転寿司屋に変わってました。ゆうこりん何処へ。。。



そのまま進み、兵庫県に入ると県道12号で猪名川町へ





町のマスコットキャラクター・いなぼうが朝早くからお出迎えしてくれます。


県道12号は新道のバイパスよりも旧道のほうが景色もよくてアップダウンも少ないので、錯綜する旧道をつないで走ります。

丁度、いなぼうの右前足の指す方向へ進みます。



道の駅・いながわの向かいのコンビニで1回目の休憩。

ピザまんを購入・・・えぇ、寒いんです。





ささっと休憩を済ませて県道68号で宝塚市へ。

この辺りから兵庫県内陸の丘陵地になって、アップダウンが続きます。




猪名川から緩い登りを経て、長谷集落へ。この辺りからパラパラと雪が降ってきたり。

看板の指示通り、三田市へ向かいます。




水田が凍って、天然のスケートリンク状態

粉雪舞う、まさに冬の山間集落といった風景です。気温表示も0度・・・。





県道68号を走ってるとダム湖があらわれます。千刈ダムですね、ライムのお気に入りなダムです。

とはいえ、ダム自体は遠いので今回は拝めず。千刈ダムはなかなかアクセスが難しいんです。




今回は先を急ぎ、三田市へ。

三田はけっこう久々な気がします。山に囲まれてて行きにくいんですもの。

同じ山越えなら篠山まで行ったほうが景色も綺麗・・・なんともどっちつかずなイメージですが。。。




そんなことを考えながら丘陵地の坂をこなしていると・・・香下峠です!


地図に載ってなかったのですが、現地のバス停名より。こういうことはけっこう多いんですが、登ってきた甲斐があったってもんですよ。


峠を下って県道49号で北上します。




はい。この何の変哲もない1車線の道ですが、地図によると、ここが琴引峠です。

標高120mということで、ここも無理せず、消耗しないようにゆるゆる越えます。





県道49号から県道309号へ、左折します。

直進すると、3年くらい前、K.M.と間違えて訪れて、ツーリング中に初めて積雪を見た母子集落がありますね。


ちなみに母子(モシ)と読みます。難読すなぁ。





県道309号に曲がるとすぐに小野峠。標高230mです。

ここも大した登りではないです。写真を撮ってるとMTBに乗った外国人に「コンニチハー」と言われました。


それはもう、活字にするなら絶対カタカナ!って思っちゃうくらい典型的なカタコトでした。





県道308号との交点で少し青野ダムが遠くに見えたり。

青野ダムの近くの公園のモニュメント中学時代の美術の教科書の表紙を飾ってたりします。何の因果でしょう・・・?





国道176号との交点にあったコンビニで2度目の休憩。

イートインがあったので利用させていただく。ちょっとゆっくりしてから出発。





JR福知山線・相野駅の横をすり抜けて県道141号へ。

これまた登り坂、短い峠に入ります。





三本峠を越えると、篠山市に入ります。旧今田町エリアみたいです。


連続するアップダウンですが、思ったよりまだまだイケそうです。

とはいえまだ序盤なんで、ここでバテてたら問題ですが。。。




今度は県道311号で加東市を目指します。

三田市で一旦止んだ雪でしたが、このあたりでまた降雪。あまりカメラに写らないんですが、よく見ると白い粒が写ってたりします。




右手にあらわれた、いかにも古そうな神社。

田んぼの真ん中にポツンと座る鎮守の森。いい感じですねぇ。




木津住吉神社の外観。

参拝してると、いきなり晴れてきました!少し味方してくれるっぽいです。





登り坂の途中に市境が。

・・・縦型ってなんか珍しいですね。特別な理由があるんでしょうか?

とりあえず加東市へ。この市ははじめて訪れます。




これまた、いかにもな物件が。

さっき隣りの集落の住吉神社に参拝したとこなんだけどなぁ・・・




せ、世界にひとつっ!!? ここそんなにスゴいのか!?


まぁ世界中に加東遺産がいっぱいあったらオカシイですが、それにしても広い加東市で唯一となると・・・。






なるほど。


たしかに茅葺きの本殿は趣がありました。

でも。


でもね。



唯一がこれってのはどうにm







気をとり直して。

県道566号に進み、目的地までの最後の登り坂にさしかかります。




登り終わり。 積雪を避けるコース設定の影響もあり、ガッツリとした峠は一切ないんです。


という訳で、真新しいしら坂トンネルを抜けます。




トンネルを抜けると西脇市、今回の目的地がある市です。

ここもはじめて訪れます。はじめての町はワクワクしますねー。



ちなみにここの下りで、今回のツーリングの丘陵地区間は終了なんです。

距離にして、まだ半分もいってないのに。


つまり、残り120kmはほぼフラット・・・長い長い平坦区間のはじまり・・・。




___丘陵地帯を抜けて、いよいよ目的地のある西脇市へ。

       しかし、そこに待ち受けるのは、大きなヘソと長い階段・・・?____





後編へ続きます!




| ツーリングレポート | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 22:29 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://sacredinfo.jugem.jp/trackback/258

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Categories
Archives
Recent comment
Recommend
ついった
かうんた
ブログパーツUL5
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM